• このトピックは空です。

修繕工事・改修工事 / 耐震補強・免振装置

アクセス数: 278

コメント数: 1

建物種別分譲マンション

建物戸数51戸~100戸

築年数30年以内

2 役立った
読み込み中...
クリックすると評価できます
  • 投稿者
    投稿
    • #65526 返信
      匿名さん
      ゲスト

      築は25年ぐらいですが、耐震工事などの詳細が明確に記載されていなかったため地震が起こったときのことを考えると不安になります。
      明確な表記がなくても、阪神淡路大震災後に建てられた建物は一定の基準を満たしていると考えていいのでしょうか?

    • #65527 返信
      匿名さん
      ゲスト

      阪神淡路大震災は1995年1月17日で新耐震基準は1981年6月から施行されていますので、阪神淡路大震災後でしたら「震度5強程度の中規模地震では軽微な損傷、震度6強から7に達する程度の大規模地震でも倒壊は免れる」耐震基準で建てられているはずです。
      しかし、震災時現行耐震基準を満たした建物でも被害が出ています。

違反報告
「阪神淡路大震災後に建てられた建物は一定の基準を満たしていると考えていいのでしょうか?」にコメントする
あなたの情報:





<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">

投稿ルール・マナー

  • ・「利用規約」「投稿ガイドライン」を必ずご覧いただいた上で、書き込みを行ってください。
  • ・個人名の表記の有無に限らず特定個人を揶揄したような悪口や誹謗中傷を投稿することは禁止しております。
  • ・不満の内容について投稿される際には、他のユーザーに配慮した節度ある表現での投稿をお願いします。
  • ・違反する投稿を発見した場合や、違反報告があった場合は投稿削除などの措置を講じる可能性がございます。
  • ・投稿内容が違反している場合を除き、投稿者本人からの依頼でも削除は行っていません。